ヘント久保、“ミラクル”発動せず 昨季王者とのビッグマッチでわずか16分間の出場

冬よりヘントでプレイする久保 photo/Getty Images

ビッグマッチで先発飾れず

ベルギーのヘントが27日、昨季リーグ覇者のアンデルレヒトとホームで対戦し、日本代表FW久保裕也はベンチからのスタートとなった。

メフレン戦、そしてムスクロンペルウェルツ戦と連続で先発起用されてきた久保だが、ベルギーのジャイアンを本拠地に迎えた大一番で最前線の両翼を任されたのはシモンとミリチェビッチだ。

リーグ戦未だ勝利無しで15位に沈むヘントと、10位のアンデルレヒトはこの一戦でもなかなか本来のパフォーマンスを見せられず、試合は膠着。後半に入ってもスコアが動くことはなく、74分にようやく日本人ウインガーがデアーゲレに代わってピッチへ送り出される。左翼のポジションに身を置いた久保はファーストプレイから敵陣を股抜きで切り裂くなど、キレのある動きを披露。しかし与えられた時間が少なかっただけでなく、周囲との連携も噛み合わず、チームに勝利をもたらすことはできなかった。

結局ヘントはこの一戦でも勝ち点3を得るに至らず、スコアレスドローでアンデルレヒト戦を終えている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ