コンテ、11人では戦えないと主張 クラブ首脳陣に補強について最後の訴えか

補強を示唆したコンテ監督  photo/Getty Images

「ローテーションはしなければならない」

開幕戦から早くも黒星が付いてしまったチェルシー。今夏の移籍市場でも、後手に回ってしまい、思うような補強ができていない。アントニオ・コンテ監督は、ローテーションを行なうため残り数日で新たな選手が必要だと、クラブの首脳陣に働きかけるように語っている。

チェルシーは今夏、アルバロ・モラタやティムエ・バカヨコなど即戦力となる選手を獲得した。しかし、それ以上に選手を放出し、また今シーズンはUEFAチャンピオンズリーグにも参戦するため、今以上のスカッドが必要不可欠だ。コンテ監督のコメントを英『Mirror』が伝えている。

「インターナショナルブレイク明けにはスカッドが完成していることを願うよ。我々は1ヶ月に7試合戦うため、ローテーションを行なう必要がある。もし誰かが私が使える選手が、11人か13人と考えているのであれば、それは不可能だ。あり得ない。ローテーションはしなければならないんだ。そのシチュエーションに備えて準備する必要がある。我々はスカッドを拡張するため動いているよ」

移籍市場は31日に閉まるため、状況は一刻を争う。クラブの首脳陣たちはコンテ監督の望み通り、残り数日で選手を連れてくることはできるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ