ビッグマッチを前にクロップがヴェンゲルを褒めちぎる「プレミアリーグ全体で見ても偉大な監督」

リヴァプールを率いるクロップ photo/Getty Images

大一番を前に賞賛の言葉

「本当に偉大な監督」。27日のプレミアリーグ第3節において名門アーセナルと激突するリヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、タフなフランス人指揮官をそのように表現している。

熱戦の舞台となるのはアンフィールドだ。現在公式戦で3連勝を飾るなど、開幕戦のドロースタートを帳消しにする快進撃を続けているレッズのクロップ監督は来たる大一番を前にして、長年にわたりアーセナルを指揮する老将アーセン・ヴェンゲルを称賛。まずは“温かな言葉”を送ることで、嵐の前の静けさを楽しんでいる。

「アーセナルから離れるかどうかを唯一決断することができるのはヴェンゲルただ1人だよ。クラブもそれをしっかり理解しているからこそ、契約延長が実現したんだと思うね。監督というのは時に“求められていない”と感じたりするものだ。私はそのような状況ではないから分からないが、そういったことは起こる。確かなことは、私がヴェンゲルを完全に尊敬しているということだ。過去に成し遂げてきたことは素晴らしいものだし、リスペクトすべき偉業さ。アーセナルだけでなく、プレミアリーグ全体で見ても偉大な指揮官と言えるね。まだアーセナルを指揮しているのを見られて私は幸せだよ」

最高の賛辞を送ったドイツ人監督だが、ピッチ上ではその偉大な先輩を打ち負かす必要がある。冷静沈着なヴェンゲルと、感情を解放させながら選手と共闘するクロップ。最後に笑うのはどちらの名将だろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ