代理人ライオラ氏が“大きな失望”と悔やむ専属契約を逃した名手とは? 「レアルのまさに怪物」

多くの有名選手を顧客に持つライオラ氏(左) photo/Getty Images

レアル新星との契約に迫っていた

敏腕エージェントとして名を馳せるミーノ・ライオラ氏が、リオネル・メッシの去就とマルコ・アセンシオの才能について言及している。

ズラタン・イブラヒモビッチを始め、ポール・ポグバやロメル・ルカク、そしてマルコ・ヴェッラッティなど、ヨーロッパサッカー界を賑わす幾多のスター選手を顧客に抱えるライオラ氏。過去にビッグディール成立を何度もアシストしてきた同氏は、マンチェスター・シティへの移籍話が浮上しているバルセロナのメッシについて次のような見解を口にした。スペイン『MARCA』が同氏のコメントを伝えている。

「リオネル・メッシのようなプレイヤーはバルサ以外の異なるクラブで新たな挑戦をしなければならない。彼自身がどれだけ偉大なフットボーラーなのかを証明する為にね。そしてバルセロナは再びチームを作り直す必要がある」

続けて同氏はレアル・マドリードで急成長中のタレントを名指しし、過去に契約する可能性があったことを打ち明けた。

「マルコ・アセンシオはまさにフェノーメノ、怪物だよ。レアルは成功を約束されたクラックを手にしているね。私は彼のことをマジョルカでプレイしていた頃から知っている。彼と専属契約を結べなかったことは大きな失望だ。なぜなら、当時私はあと1歩で彼とサインできていたんだよ」

今夏にはジャンルイジ・ドンナルンマとミランの関係を破綻させたとして多くの非難を浴びていた同氏だが、やはりその目利きは確かなのかもしれない。今後もライオラ氏を中心にサッカー界は多くの物議を醸していくことだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ