ヤヌザイはファン・ハールに恨みあり? 「初ゴールを彼に捧げるよ。ベストな関係じゃなかった」

ソシエダに移籍したヤヌザイ photo/Getty Images

マンUでは出場機会を与えられず

今夏レアル・ソシエダに完全移籍を果たしたMFアドナン・ヤヌザイは、マンチェスター・ユナイテッドで自身にチャンスを与えてくれなかったルイ・ファン・ハールに思うところがあるようだ。

ヤヌザイはデイビッド・モイーズの下で鮮烈なデビューを果たしたものの、ファン・ハールが指揮官に就任してからは出場機会が減少。ドルトムントにレンタル移籍し、そこでも出場機会を得ることができない最悪の状況に陥ってしまった。ヤヌザイのキャリアが狂い始めていたのは間違いないだろう。

スペイン『as』によると、そのヤヌザイはソシエダでの初ゴールをファン・ハールに捧げるつもりだとコメントしており、両者の関係が上手くいっていなかったことを示す内容となっている。

「もし僕がゴールを決めたらファン・ハールに捧げるよ。僕は彼について話したくないけど、みんなが知っている通り僕たちの間には問題があった。ベストな関係ではなかったんだ。簡単ではなかったし、そうした難しい状況ではフラストレーションも溜まる」

ヤヌザイの中にはマンUに自身の能力を思い知らせてやりたいとの思いもあるようで、ソシエダでもう1度ブレイクすることを目指している。あまり良い動機とは言えないが、ヤヌザイはソシエダで自身の思い描くキャリアを築けるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ