サッスオーロ、“ミランキラー”の23歳FWベラルディと新契約締結

将来を期待されるベラルディ photo/Getty Images

ローマへの移籍は消滅か

セリエAのサッスオーロが24日、U-21イタリア代表FWドメニコ・ベラルディと2022年6月までとなる新契約を締結したと発表した。

かつてミラン相手に4ゴールを奪うなどし、“ミランキラー”として名を馳せるベラルディは現在23歳とまだまだ成長の見込める有望株だ。高精度のドリブルと確実にネットを射抜くシュートセンスで近年多くの注目を集める同選手には、同じくセリエAのローマがモハメド・サラーの代役として獲得を狙っていたものの、今回の契約締結により、サッスオーロが無事にエースの残留を成功させた格好となる。昨季は21試合出場5ゴールという戦績にとどまり、やや安定感に欠けるパフォーマンスとなったが、今季はすでにイタリア杯のスペツィア戦でゴールを奪うなど、順調なスタートを切っている。

なお、20日のセリエA開幕戦をジェノアとスコアレスドローで引き分けたサッスオーロは27日に敵地でトリノと激突。リーグ戦第2節に臨む。新たな契りを交わしたベラルディのゴールが炸裂することを期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ