今のマンUにイブラは不要とマーソン氏 「彼抜きの方は良いチーム。昨季の彼らは遅すぎたんだ」

マンUと再契約したイブラヒモビッチ photo/Getty Images

クラブはイブラと再契約したが……

24日、マンチェスター・ユナイテッドは昨季限りで契約が満了したFWズラタン・イブラヒモビッチと再契約を結んだことを発表した。イブラヒモビッチは昨季も全てのコンペティションで28ゴールを決めており、マンUにとって貴重な補強になると思われている。

しかし英『sky SPORTS』によると、かつてアーセナルでプレイし、現在は解説を務めるポール・マーソン氏はイブラヒモビッチ抜きの方が良いと主張している。同氏はイブラヒモビッチをレジェンドと認めながらも、今のマンUにはそれほど必要な選手ではないと感じているようだ。

「彼はレジェンドだ。この言葉を簡単には使わない方だけど、彼は間違いなくレジェンドだ。異なる国で7つのタイトルを獲得していて、これは運でできることじゃない。だけど、今のユナイテッドは彼抜きの方が良いチームだ。今の彼らにはプレミア制覇のチャンスがある。誤解しないでほしいが、私は彼の大ファンだし、怪物だと思っている。人々は昨季彼が28ゴールも決めて素晴らしいシーズンを過ごしたと言うだろうけど、昨季のユナイテッドはプレミアを制するようなチームには見えなかった」

「だが今のユナイテッドはポグバ、ルカク、ラッシュフォードが前線へ走り、ムヒタリアンが針の穴を通すボールを出してくる。彼らは100マイルもの速度でプレイしていて、これは昨季にはなかったものだ。昨季の彼らは遅すぎたんだ」

イブラヒモビッチはある程度の得点数を保証してくれる選手ではあるものの、新加入のロメル・ルカクに比べると遅い。カウンターには対応できず、ここは気になるポイントだ。イブラヒモビッチを起用する場合は戦い方が変わってくることになるが、今のマンUに強烈なキャラクターのイブラヒモビッチは不要なのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ