マンC幹部が“メッシ獲得説”に言及「いくつかの補強に挑戦することはできるが……」

バルサでエースとして君臨するメッシ photo/Getty Images

補強の必要はなし?

イングランド屈指の金満クラブ、マンチェスター・シティでチーフを務めるチキ・ベギリスタイン氏が、噂される“リオネル・メッシ獲得説”について言及している。

契約解除金385億円を満額支払うことでバルセロナのアルゼンチン代表FWを強奪してしまうのではないかと報じられていたシティだが、かつてバルサのディレクターを担っていたベギリスタイン氏曰く、そのアイディアは“ミッション・インポッシブル”だという。英『Four Four Two』が同氏の言葉を伝えた。

「メッシと契約することはインポッシブルだ。彼はバルセロナに残るだろう。我々はいくつかの補強に挑戦することはできるが、今現在そのような予定は無いし、現有戦力に満足しているんだ。補強に動くのはスカッドを改善させたいと思った時だけだよ」

また同氏はフランスの神童キリアム・ムバッペの獲得レースからも撤退していることを明かした。

「我々は彼との契約競争からは外れているよ。あのような選手とサインするにはもっと迅速に動く必要がある。残されたマーケットの期間内に何かを成し遂げることは非常に困難であり、不可能だよ」

なお、今夏のマーケットでベルナルド・シウヴァやカイル・ウォーカー、そしてダニーロといった新戦力を加えたシティは先の抽選会により、2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージでシャフタール、ナポリ、フェイエノールトらと同組に入っている。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ