[移籍]どうなる吉田麻也…… サウサンプトンがオランダ代表CB獲得でV・ダイク退団に備える

サウサンプトンでプレイする吉田 photo/Getty Images

新鋭CBを確保

イングランドのサウサンプトンが22日、イタリアのラツィオからオランダ代表DFヴェスレイ・フートを獲得することで合意に達したと発表した。2022年6月までの5年契約を締結し、移籍金はおよそ19億円と報じられている。

誰かを放出するには、その為の補填が不可欠だ。チェルシーやリヴァプール、マンチェスター・シティからの熱烈な関心を寄せるチームの核フィルジル・ファンダイクがトランスファーリクエストを提出した以上、サウサンプトンにとってフートとのサインは自然な流れだったといえるだろう。現在23歳のフートはすでにオランダ代表でのデビューを飾った新鋭CBで、正確なフィードも魅力的な有望株だ。現時点でサウサンプトンの最終ラインの支える吉田麻也とジャック・スティーブンスのどちらがベンチへと追いやられるのかは分からないが、クラブとしては貴重な最終ラインの駒を追加した格好となる。

23日にはリーグ杯2回戦のウォルバーハンプトン戦を本拠地で戦うサウサンプトンだが、果たしてCBとして出場するのはどのコンビになるだろうか。吉田の奮闘に期待したい。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ