全選手信頼! “カリスマ”ジダンは現メンバーに満足「もう変化を加えて欲しくない」

レアルを率いるジダン監督 photo/Getty Images

新たな獲得はナシ?

もはや改善点を探すことは困難なのかもしれない。スペイン屈指の名門レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダンが、現在のスカッドにテコ入れを施す必要はないとの見解を示している。

コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスやスペイン代表FWアルバロ・モラタ、そしてポルトガル代表DFぺぺら主力選手を放出しながらも、新規獲得は左SBテオ・エルナンデスやMFダニ・セバージョスらに留めたレアル。9番カリム・ベンゼマの控えを含む何人かの新戦力を獲得する可能性が再三にわたって報じられる同クラブだが、ジダン監督は現在のメンバーに満足している様子だ。スペイン紙『as』が今後のチーム編成について語るフランス人指揮官の言葉を伝えている。

「退団する可能性があると私に話しに来る選手はもう誰もいないよ。現在のメンバーこそ、まさしく私が望むスカッドだ。この陣容に変化を加えて欲しくない。もちろん我々は8月31日まではどんなことも起こりうると知っているがね」

最悪の場合に備え、ぺぺの穴埋めにはフランクフルトから若手スペイン人CBヘスス・バジェホを復帰させ、最前線にはヴォルフスブルクで修行を積んだFWボルハ・マジョラルも控えている。決して経験が豊富とは言えない彼らだが、ジダンによる信頼さえ与えられれば、“第2のカルバハル”として大成する可能性は大いにあるだろう。新シーズンもレアル・マドリードの有望な若手プレイヤーに注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ