[移籍]コンドグビアがリーガ復帰 1年間の期限付きでバレンシア加入

将来を期待される選手の一人だ photo/Getty Images

「戦う準備はできている」

スペインの名門バレンシアが21日、イタリアのインテルからフランス人MFジョフレイ・コンドグビアを1年間の期限付き移籍で獲得したことを発表した。

現在24歳のコンドグビアは2010年にランスでプロデビューを飾ると、その将来性をかわれ、2年後にはスペインのセビージャへステップアップ。加入初年度から主力としての地位を確立した後、モナコでのプレイを経て、2015年よりインテルに在籍していた。再びリーガ・エスパニョーラへと復帰したフランスのハードワーカーは今回の移籍に際し、次のようにその抱負を述べている。

「僕はここで戦う準備がすでに整っている。ハードな練習も欠かさなかったし、フィジカルにも自信がある。きっと指揮官の期待に応えられるはずだ。マルセリーノ監督とはもう話し合ったし、意見はすぐに一致した。彼と話をできたことは今回の決断に大きな影響を及ぼしたよ。僕は常にフレッシュな挑戦を求め続けているし、彼との対話はとても素晴らしいものだったね。そのおかげで実現できたよ」

なお、今回の契約においてバレンシア側には買い取りオプションが付けられており、コンドグビアの仕事ぶりによっては来季以降もリーガでの挑戦を続けることになる。攻守に絶大な貢献をもたらす大型MFのチャレンジに期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ