エイバル乾、反省点あるものの開幕戦白星に安堵「とにかく勝てて良かった」

ブログを更新した乾 photo/Getty Images

次こそ目に見える結果を!

2017-18シーズンがついに開幕したリーガ・エスパニョーラ。日本代表MF乾貴士が所属するエイバルは21日、開幕節でマラガとアウェイで対戦した。

試合は、一進一退の攻防を見せる両チームだが、57分にシャルレスのゴールで均衡を破ったエイバル。この1点をきっちりと守りきり、1-0でマラガを撃破した。なお、乾はこの一戦でフル出場。クロスから決定機を演出したり、守備にも奮闘したりするなど、攻守にわたって勝利に貢献している。

試合後、自身の公式ブログを更新した乾は、開幕戦を次のように振り返っている。まず「開幕戦はアウェイでマラガと試合でした! 1-0で勝利。フル出場!」と報告。ただ、自身のデキには満足していないのか、「自分自身は決めれるチャンスがあったので、しっかり反省して次にまた繋げたいと思います!」と反省点を述べている。しかし、他の試合とは異なり、独特の緊張感がある開幕戦。白星発進にホッとしたようで「とにかく勝てて良かったー。やったー」と率直な気持ちも明かした。

エイバルは次節、27日にアスレティック・ビルバオをホームへ迎え入れる。乾はこの一戦で今季初ゴールを決め、チームを勝利へ導くことができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ