大事なインテル戦を前に大きな痛手 ローマ、B・ペレスが負傷離脱

負傷離脱が発表されたB・ペレス photo/Getty Images

開幕戦でそけい部を負傷し途中交代

ローマは21日、ブラジル人DFブルーノ・ペレスが負傷により、チームを離脱することになったと発表した。

20日に敵地で行われたアタランタとのセリエA開幕戦で、右SBとしてスタメンに名を連ねたB・ペレス。試合終盤に左足のそけい部を負傷し、ピッチへ倒れこむ。そして、プレイ続行が不可能な状態だったため、そのまま81分にピッチを退いていた。クラブの公式サイトによると、その後の検査の結果、全治15日程度と診断されたようだ。

買取義務付のレンタル移籍で加入した昨季、B・ペレスはリーグ戦30試合に出場し、ローマのセリエA2位獲得に大きく貢献。正式加入した今季は、さらなる活躍が期待されていたが、不運なスタートを切ることとなってしまった。次節、プレシーズンから好調なインテル戦を控えているだけに、彼の離脱はローマにとっても大きな痛手となってしまったかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ