ミラン、ついに最後のピースが揃う!? 新ストライカー候補がメディカルチェックを受診

ミラン加入間近のカリニッチ photo/Getty Images

今夏の補強に幕を降ろすことを示唆

今夏の移籍市場で積極的な補強を行ってきたACミランだが、つい最後のピースが揃いそうだ。

ピエール・オバメヤンやアルバロ・モラタ、アンドレア・ベロッティが獲得候補に挙がるなど、ミランは兼ねてからストライカーの獲得を画策してきた。しかし、他のポジションとは異なり、思うように交渉が進まず、なかなか移籍が実現せずにいた。だがミランは21日、以前から移籍の噂があったフィオレンティーナのクロアチア代表FWニコラ・カリニッチが、メディカルチェックを受けるためにミラノを訪れていることをクラブの公式サイトで発表した。

そして医療センターへ向かう際、カリニッチは伊『MilanNews』のマイクに向かって「ここに来ることができて嬉しいよ」とコメント。一方、伊『sportitalia』のインタビューに応じたマルコ・ファッソーネCEOも「カリニッチが到着したことは、我々にとっても非常に嬉しいことだよ」述べている。さらに、今後の移籍市場について聞かれると「現時点で、新しく契約を結ぶ予定はもうないよ」と明かし、今夏の補強に幕を降ろすことを示唆した。

レオナルド・ボヌッチやハカン・チャルハノール、アンドレ・シウバなど、すでに10人の補強に成功しているミラン。新戦力7名がスタメンに名を連ねたクロトーネとの開幕戦では、3-0の快勝を収め、好スタートを切っている。加入間近の新ストライカー候補カリニッチは、好調な新生ミランのさらなる追い風となれるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ