マンC指揮官ペップ、“メッシ獲得”の可能性は「あり得ない話ではない」

突如して退団説が浮上した photo/Getty Images

世紀の移籍劇が再び?

真夏の狂想曲はまだ終わっていなかったのか。イングランドのマンチェスター・シティを指揮するペップ・グアルディオラが、“超ビッグディール”成立の可能性について言及した。

『Yahoo France』によって報じられ、瞬く間に世界中を駆け抜けた「リオネル・メッシの退団説」。約385億円もの契約解除条項が設けられた同選手はバルセロナのシンボルともいえる存在であり、他クラブへ移籍する可能性はにわかに信じがたい。しかし、すでに2017年夏のマーケットではファンタジーだと思われた案件が成立に至っているのも事実だ。21日に開催されたエヴァートンとのリーグ戦後、メッシ獲得の可能性について尋ねられたペップは次のような言葉を残し、多くの含みを持たせている。英『Four Four Two』が伝えた。

「私にはどうなるか想像もつかない。その契約を纏めるだけの巨費を支払える人間が存在すれば、メッシ獲得の為に莫大な資金を投じる可能性もあるかもしれないね。あり得ない話ではない」

天下のリオネル・メッシと契約することは決してミッション・インポッシブルではないというのが、ペップの考えだ。より具体的な話をすることはなかったが、メッシにとってこのスペイン人指揮官がどれだけ重要な存在かは世界中が承知している。またバルセロナ市内の飲食店において、メッシとシティの幹部が対談していたとの情報もあり、成立するか否かはさて置き、アルゼンチン人FWの周囲で何らかの動きが存在するのは確かなのかもしれない。果たしてネイマールに続く仰天移籍は実行されるのだろうか。今後の動向に注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.240 V字回復への処方箋
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ