384億円での“メッシ退団”を恐れるバルサ前会長「バルトメウ会長をすぐにでも追い出せ」

イングランド行きの可能性が報じられたメッシ photo/Getty Images

現首脳陣に不満か

かつてバルセロナの会長職に就いていたジョアン・ラポルタ氏が、同クラブの至宝リオネル・メッシの流出を恐れている。

契約解除条項がどのような結末をもたらすかは、ネイマール騒動によって明らかとなった。290億円という莫大な資金と引き換えにチームの看板スターを失ったバルサだが、マンチェスター・シティが次なるターゲットにメッシを掲げているとも伝えられており、予断の許さない状況が続く。そして、『Yahoo France』によって報じられた“メッシ流出説”に関して、ラポルタ前会長は次のような解決策を自身のTwitterアカウントにて提言している。

「もしも我々が今後もメッシをバルセロナにおいて幸せで居てほしいと願うなら、バルトメウ会長をすぐにでも追い出せ。今はその必要があるんだ」

クラブにおけるネイマールの不満を早期に解決することができず、ビッグディール成立を傍観したと非難されるジョゼップ・マリア・バルトメウ現会長だが、ラポルタ氏も彼の“放出”を望んでいる様子だ。もちろんこれは次期会長選への出馬を目論むラポルタ氏の選挙活動の一環であり、バルセロナ首脳陣への同氏による口撃はこれが初めてではない。384億円ものバイアウト条項が付けられたメッシの去就と共に、ラポルタ氏の今後にも注目だ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ