アーセナル、ヴェンゲルお墨付きのクロアチア代表MFの獲得へ

クロアチア代表としても活躍しているブロゾビッチ photo/Getty Images

今週中に移籍が実現するか

19日に行われたプレミアリーグ第2節で、ストークに0-1で敗れたアーセナル。約77%のボール支配率を記録しながら無得点に終わるなど、攻撃面における詰めの甘さを露呈している。

こうした状況のなか、同クラブが現インテル所属MFマルセロ・ブロゾビッチ(クロアチア代表)の獲得に本腰を入れたと、19日付けの英『EXPRESS』が伝えている。ディナモ・ザグレブ在籍時よりアーセン・ヴェンゲル監督(アーセナル)から熱視線を注がれていることで知られる同選手。アーセナル側が今週中に同選手との会談を行うという情報が併せて伝えられたほか、交渉の結果しだいでは今週中にも同選手の移籍が正式に決定するという見解が同紙で示されている。

昨季のセリエAで4得点4アシスト(23試合出場)を記録したブロゾビッチ。卓越したパスセンスのみならず、推進力溢れるドリブルやミドルシュートの威力にも定評があることから、今や移籍市場の人気銘柄となっている。ジャック・ウィルシャーに移籍の噂が絶えないほか、負傷離脱中のサンティ・カソルラに復帰の目途が立たないアーセナルにとって確保しておきたい人材とも言えるが、同クラブは首尾よく交渉をまとめることができるだろうか。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ