岡崎の”ベンチ案”に英紙が待った 「昨季レスターは彼を過小評価して代償払った」

レスターの岡崎慎司 photo/Getty Images

イヘアナチョを先発させればトラブルが

レスター・シティのサポーターが楽しみにしていることといえば、今夏マンチェスター・シティから2500万ポンドもの移籍金で獲得したFWケレチ・イヘアナチョがどんなプレイを見せてくれるかだろう。イヘアナチョのテクニック、得点力はマンCで証明済みで、レスターサポーターが期待するのは当然だ。

しかし英『FourFourTwo』は、イヘアナチョを先発起用することで問題が発生すると伝えている。その問題とは、日本代表FW岡崎慎司をベンチに下げないといけないことだ。今のところエースのジェイミー・バーディをベンチスタートにする案は存在しないため、イヘアナチョが先発するのであれば岡崎がベンチに下がることになる。

しかし同メディアは、「問題はオカザキがスタメンから落ちるだろうということ。昨季のレスターはオカザキの影響力を過小評価して代償を支払った」と伝えており、献身性を武器に戦う岡崎を重要なピースの1つと捉えている。

その岡崎は開幕節のアーセナル戦で得点も記録しており、ひとまず結果を出している。守備面での貢献度なども含めると岡崎をスタメンから外してしまうのはもったいないようにも思えるが、指揮官クレイグ・シェイクスピアは今後どのような判断を下すか。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ