ペップ、アザール獲得計画の実行へ

昨季のプレミアリーグで16得点を挙げたアザール photo/Getty Images

英国&スペインメディアが報道

12日に行われた2017-2018シーズンのプレミアリーグ第1節で、ブライトンに2-0で勝利したマンチェスター・シティ。自陣深くでブロックを敷くブライトンの守備に手を焼いたものの、ショートパスを駆使した猛攻で何とか勝利をもぎ取っている。

開幕戦で最低限の結果を残した同クラブだが、現チェルシー所属MFエデン・アザール(ベルギー代表)の獲得を目論んでいることが、英『EXPRESS』やスペインメディア『Don Balon』で明らかとなった。両メディアによると、アレクシス・サンチェス(現アーセナル)の獲得交渉が暗礁に乗り上げたことを受け、マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督がアザールにターゲットを変更。同監督がクラブ上層部に同選手の獲得交渉を開始するよう指示した旨が併せて伝えられている。

今夏にベルナルド・シウバ(前モナコ)らを獲得したこともあり、攻撃面のテコ入れが終了したかに思われたマンチェスター・シティ。しかし、ダビド・シルバに2018-2019シーズン終了後(契約満了後)のラス・パルマスへの移籍の噂が絶えないことから、同監督が中長期的な視野でアタッカー陣の再編を検討している可能性も否定できない。前述の噂が実現するかも含め、今後も同クラブの動向を注視する必要がありそうだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ