パウリーニョじゃなくてコウチーニョ! 絶妙なタイミングでの獲得発表にファンは失望

バルセロナ移籍が決まったパウリーニョ photo/Getty Images

パウリーニョと4年契約で合意

バルセロナは14日、広州恒大からパウリーニョを獲得したことを発表した。移籍金は4000万ユーロ(約52億円)で契約期間は4年となっている。また契約解除金は1億2000万ユーロと設定され、17日に正式契約が結ばれるという。バルセロナにとって喜ばしいニュースのはずだが、ファンはそうではないようだ。

英『THE Sun』によると、どうやらファンが望んでいた選手は、パウリーニョではなくフィリペ・コウチーニョだったようで、期待外れの発表に失望したという。また、この発表はレアル・マドリードとのスーペル・コパで敗れた次の日ということもあり、バルセロナファンにとっては最悪のタイミングだった。ファンはTwitter上で「僕たちはコウチーニョと言ったんだ。パウリーニョではない」、「ライバルに負けた後に29歳と契約するなんて、なんて恥ずかしいことなんだ」、「メッシはパウリーニョとのサインでは喜ばないはずだ」とコメントを綴っている。

コウチーニョ獲得にも近づいていると噂されているバルセロナだが、ネイマールの後釜を早急に見つけなければ、バルセロナファンを喜ばせることはできないかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ