[移籍]ギグスに最も近い男、エヴァートンからの移籍を決断

最多出場記録更新に挑むバリー photo/Getty Images

プレミア最多出場記録更新まで残り5試合

ウェストブロムウィッチ・アルビオンは16日にクラブ公式サイトにて、エヴァートンからガレス・バリーを獲得したことを正式に発表した。

1998年にアストン・ヴィラでキャリアをスタートさせた36歳のバリーは、21年の現役生活で628試合に出場。ライアン・ギグス氏の持つプレミアリーグ最多出場記録632試合の記録更新まで残り5試合となっている。

バリーはクラブ公式サイトにて「このチームを助けるためにきた。どこでプレイしようと常に同じだ。チームを向上させるためハードワークをこなし、質も向上させたい」と意気込みを語っている。

また、トニー・ピューリス監督は「フレッチ(ダレン・フレッチャー)を失ってできた大きな穴をギャレスは埋めてくれるだろう。彼はファンタスティックな選手だ。彼は本当にプレイすることを求めているし、私も共に仕事できるのが楽しみだよ」と、今夏ストーク・シティへと移籍したダレン・フレッチャーの抜けた穴を埋めるのに最適だと、同選手に期待を寄せている。

エヴァートンでの冒険ではなく、自身がプレイすることを望んだバリー。22年目36歳の新たな挑戦が今始まる。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.191 激化するビッグクラブの勢力争い
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ