アセンシオの才能をスペイン紙も「ダイヤモンド」と絶賛 全デビュー戦で得点決める勝負強さ

レアルで輝き放つアセンシオ photo/Getty Images

またクラシコで得点

13日におこなわれたスーペル・コパ1stレグ、バルセロナVSレアル・マドリードの試合でチームを勝利に導く勝ち越し点を奪ったのは途中出場したレアルFWクリスティアーノ・ロナウドだ。しかし、勝利を決定づけるダメ押し点を奪ったマルコ・アセンシオのことも忘れてはならない。

アセンシオは68分からマテオ・コバチッチに代わって出場したが、ロスタイムにゴールの左上を捉える強烈な左足シュートからゴールを奪ってみせた。何より恐ろしいのがアセンシオの勝負強さだ。スペイン『MARCA』によると、アセンシオはレアルでは全てのデビュー戦でゴールを決めたことになる。スーペル・コパではこれが初の得点で、昨季はUEFAスーパーカップのデビュー戦となったセビージャ戦で得点を記録、その後もリーガ・エスパニョーラでのデビュー戦となったレアル・ソシエダ戦、チャンピオンズリーグのレギア・ワルシャワ戦、スペイン国王杯のクルトゥラル・レオネサ戦と、レアル移籍後全てのコンペティションでデビュー弾を決めている。

同メディアはそんなアセンシオの才能を「ダイヤモンド」と称賛しており、評価はどんどん高くなっている。この試合ではカリム・ベンゼマとガレス・ベイルが先発したものの、「ロナウドとアセンシオが入ってきてからの方がチームは非常によくなった」とも同メディアは伝えており、短い時間でも2人は特別な輝きを放っていた。

今季のアセンシオはスタメンの機会がもう少し増えてもいいはずだが、BBCの牙城を崩す存在の1人となるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ