「ナガトモじゃ大きな夢は見られない」大物代理人がインテルの左サイドを指摘

定位置確保に向けて指揮官にアピールする長友 photo/Getty Images

中盤と前線はうまくやれているが左サイドは……

欧州の移籍市場が閉まるまであと約2週間となり、各チームの補強が大詰めを迎えている。イタリアサッカー界の大物代理人、ダリオ・カノーヴィ氏がインテルの補強について言及した。

これまで元イタリア代表のアレッサンドロ・ネスタ氏やチアゴ・モッタらの代理人として手腕を発揮してきたカノーヴィ氏。伊『FCINTER1908』や『INTER-NEWS』などによると、インタビューに応じた同氏は「ミランの移籍市場はほどんど終了している。それに対して、インテルは今もなお動いているんじゃないかな」とコメント。その上で「インテルは守備面で何かしらの補強を行うと思う。中盤と前線はうまくやれているだろうからね。私が思うに、彼らが今欲しているのは左サイドの選手じゃないかな。ナガトモじゃ大きな夢は見られない」と述べている。

さらに、メディカルチェックで異常が見つかったことでユヴェントス移籍が破談となり、現在はインテルへの加入が噂されているサンプドリアFWパトリック・シックについて「シックはインテルへ移籍するのかって? 彼のクオリティがあれば、可能性は十分にあるだろう。確実とは言えないがね。ただ、ローマへの移籍は実現しなかったが、サバティーニ(現インテルSD)は当時から彼に注目していたよ」と話した。

新指揮官にルチアーノ・スパレッティ監督が就任して以降、プレシーズンマッチではあるものの目に見える結果を残してきたインテル。長友はそのほとんどの試合でスタメンに名を連ね、勝利に貢献してきた。セリエA開幕後もこの調子を維持し、自身の存在価値を証明することができるのか。先日加入したブラジル人DFダルベルトらとのスタメン争いに勝利し、まずは新シーズンの定位置を確保したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.190 ハリルジャパンの此れまで・此れから
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ