ウィルシャー獲得レースにユヴェントスも参戦か 天才の人気は衰えず

天才と称されたウィルシャー photo/Getty Images

順調に調子を整えるウィルシャー

アーセナルに所属するジャック・ウィルシャーは、天才と称されるも度重なる怪我などにより本来のパフォーマンスを発揮できていない。しかし、同選手にかかる期待は大きく、イングランド国内に留まらずイタリアからもオファーが届いており、ついにユヴェントスも獲得に動き出すかもしれないという。

英『THE Sun』は、ユヴェントスはウィルシャーのポテンシャルを認めており、前向きに交渉を始めるのではないかと報じた。同紙はユヴェントスに今夏加入した元アーセナルのヴォイチェフ・シュチェスニーの存在が、友人であるウィルシャーのユヴェントス移籍を後押しするのではないかと見ている。他にも同選手にはニューカッスルのラファエル・ベニテス監督が、独占的に交渉を行なっていると報じられるなど、獲得に強い関心を示しており、イタリアからは名門ACミランやローマ、サンプドリアも同選手の動向を探るなど、まさに人気株だ。

今シーズン怪我で出遅れていたウィルシャーだが、14日に行なわれたユースチームの試合では、73分までプレイしコンディションが整っていることを証明している。果たしてガラスの天才は、今シーズンどのクラブでのプレイを選ぶのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ