チェルシー、チェンバレンの獲得に前進 50億円オファーで決着か

開幕戦で上々のパフォーマンスを披露 photo/Getty Images

今やアーセナルの主力として定着しているが......

12日に行われた2017-2018シーズンのプレミアリーグ第1節で、バーンリーに2-3で敗れたチェルシー。今夏にDFアントニオ・リュディガーやMFティムエ・バカヨコ、及びFWアルバロ・モラタといった実力者を獲得したものの、選手層が薄いウイングバックの補強が実現しないまま新シーズンを迎えるなど、問題を抱えている。

こうした状況のなか、同クラブが現アーセナル所属MFアレックス・オックスレイド・チェンバレン(イングランド代表)の獲得に前進したと、14日付けの英『EXPRESS』が伝えている。来夏でアーセナルとの現行契約が満了となる同選手。かねてより現行の約2倍の週給を提示して同選手の慰留に努めているアーセナルだが、現時点で新契約の締結には至っていない。この混乱に乗じてチェルシー側が正式に3500万ポンド(約50億円)の入札を開始したほか、アーセナル側との移籍交渉が順調に進んでいるという見解が同紙で示されている。

11日に行われた同リーグの開幕戦(レスター・シティ戦)では持ち前のスピードを活かしてサイドを切り裂いたほか、豪快なミドルシュートで攻撃にアクセントを加えていたチェンバレン。今やアーセナル不動のウイングバックとして定着した同選手だが、ついにステップアップのための移籍を決断するのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ