開幕戦からプレミアは波乱 英メディア選出のワーストイレブンに強豪クラブから多数選出

退場処分受けたケイヒル photo/Getty Images

チェルシー、リヴァプールは期待外れ

これがプレミアリーグ独特の厳しさなのだろうか。開幕戦から優勝を狙うチェルシーとリヴァプールが揃って躓いた。チェルシーはバーンリーにホームで2-3と敗れ、リヴァプールはワトフォードと3-3で引き分けている。

英『Squawka』はさっそくプレミアリーグ第1節のワーストイレブンを紹介しているが、そこには両チームの選手が多く選ばれている。

GKはハダーズフィールド・タウンに3点を許したクリスタル・パレスのウェイン・ヘネシー、両サイドバックにはマンチェスター・ユナイテッド相手に大量4失点を喫したウェストハムからパブロ・サバレタとアルトゥール・マスアクだ。

そしてセンターバックはレスター・シティに3点を奪われたアーセナルからロブ・ホールディング、前半のうちに退場処分を受けたチェルシーのガリー・ケイヒルの2人だ。

中盤はワトフォード戦で1度もタックルを決められなかったリヴァプールのジョルジニオ・ワイナルドゥム、パス成功率が69%と上がらなかったジョーダン・ヘンダーソン、さらにバーンリー戦で熱くなりすぎていたチェルシーMFセスク・ファブレガスも入っている。もう1人はトッテナム戦でデル・アリを踏みつけたニューカッスルのジョンジョ・シェルヴィだ。

最前線はデュエルの勝率が0%だったチェルシーFWミッチー・バチュアイ、その相棒には不発に終わったトッテナムFWハリー・ケインが選ばれている。

中には評価が厳しいと感じる選手もいるが、チェルシーとリヴァプールから5人も選ばれてしまった。失点が多かったのはアーセナルも同じで、さっそくプレミアリーグは荒れ模様だ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ