「イスコはイニエスタより輝いていた」 スペインNo.1テクニシャンの座も交代か

レアルのイスコ photo/Getty Images

バルサ相手にも好パフォーマンス

今のレアル・マドリードはバルセロナ以上に豪華な中盤を抱えているのではないか。近年はそうした意見も出ていたが、レアルのMF陣は13日に行われたスーペル・コパ1stレグのバルセロナ戦でも好プレイを見せてくれた。ルカ・モドリッチが出場停止だったものの、代役を務めたマテオ・コバチッチも抜群の才能を誇るMFだ。他にもトニ・クロース、カゼミロ、イスコとタレントが揃う。

中でも英『Squawka』が絶賛したのはイスコだ。最近のイスコは中盤で自由な役割を与えられることが多いが、この日も巧みなダブルタッチを披露したりチームメイトと絡んで密集を突破するなど高い技術を見せていた。

同メディアは、このイスコのパフォーマンスに「イスコはアンドレス・イニエスタより輝いていた」と伝え、イスコのパフォーマンスがセンセーショナルなものだったと称賛している。一方のイニエスタはバルセロナの黄金期を支えてきたMFの1人だが、すでに33歳を迎えている。近年は怪我などもあってパフォーマンスが安定していなかったが、同メディアは「オーラがなかった」と厳しい。

イスコの柔らかいタッチはイニエスタを思わせるところもあるが、今後のスペイン代表を背負っていくのはイスコとなるのか。今のイスコはイニエスタ以上に見ていて楽しいテクニシャンとなっているのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ