シティのエースはやはりこの男 アグエロが均衡破りシティに開幕勝利もたらす

勝利を収めたマンチェスター・シティ photo/Getty Images

シティは幸先の良いスタートを切る

13日にイングランド・プレミアリーグ第1節、ブライトン&ホープ・アルビオン対マンチェスター・シティの一戦が行なわれた。

今夏、移籍市場に大金を投じたシティは、圧倒的なボールポゼッションで試合を優位に進める。しかし、何度もチャンスを迎えたシティだったが、この日アグエロとともにトップに入ったジェズスが最後を決めきれない。

対するブライトンは、ゴール前までボールを運ぶことも難しく、前半のシュートは1本に終わり、両者無得点で前半を折り返す。

後半も変わらず試合はシティペースで動く。後半開始早々には相手のミスからアグエロに決定機が生まれるも、ネットを揺らすことはできない。すると、ブライトンがシティゴールに襲いかかる。カウンターで得たCKの流れから2度、3度と決定機が生まれた。いずれも押し込むことはできなかったものの、ホームブライトンにもゴールの匂いが漂い始める。

嫌な時間が続くシティに焦りの色が出始めた。すると、70分にシティのエースナンバーを背負うアグエロがついにこの沈黙を破る。相手のミスを見逃さなかったシティは、ショートカウンターを発動。ボールを持ったシルバは、エースへのパスを選択する。絶妙なタイミングでボールを受けたアグエロは、GKの位置を確認し冷静かつ豪快にゴールネットを揺らした。

待ちに待った先制点が入り楽になったシティは、5分後に相手DFのオウンゴールを誘い追加点。その後は完全に試合を支配したシティが、最後までリードを守り切り2-0で昇格組のブライトンを退けた。

先制点が遠かったシティだったが、最後には勝負強さを見せ幸先の良いスタートを切っている。

[メンバー]

ブライトン:ライアン、ブルーノ、ダンク、ダフィ、ストナー、スティーヴンス、マーチ(→クノッカール77)、プレパー、ブラウン(→マーフィー24)、ヘメド(→マーレー60)、グロス

シティ:モラレス、コンパニ、ストーンズ、オタメンディ、ウォーカー、ダニーロ(→サネ68)、デ・ブライネ、D・シルバ、フェルナンジーニョ、アグエロ(→B・シウバ83)、ジェズス(→スターリング78)

[スコア]

ブライトン 0-2 シティ

[得点者]

シティ:アグエロ(70)、ダンク(75 OG)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ