スーパーサブ・ジルーはアーセナル残留か 「魂と心がここに残れと言っている」

アーセナルのジルー photo/Getty Images

今夏退団の噂もあったが……

今夏にクラブ史上最高額でFWアレクサンドル・ラカゼットがやってきたこともあり、アーセナルFWオリヴィエ・ジルーはクラブを離れるのではないかと言われていた。エヴァートンなどが興味を示してきたが、ジルー本人はクラブに残って戦うと決心したようだ。

英『Daily Mail』によると、ジルーはまだまだ自身がアーセナルに貢献できると感じているようで、自身の心がここに残れと語りかけてきたことを明かしている。

「正直、僕の魂と心がここに残れと言うんだ。僕は信頼されているし、このクラブで重要な役割ができると信じている。頭もフィジカルも良い感じだ。クラブのプロジェクトに100%集中できているよ」

ジルーは開幕戦となったレスター・シティ戦でも途中出場し、セットプレイからお得意のヘディングで決勝点を叩き込んでいる。昨季からジルーはスーパーサブとして高い評価を受けてきたが、それは今季も変わらない。スピードのあるラカゼット、高さのジルーとタイプの異なるFWが揃っているのは大きく、ジルーが残留を決心してくれたならばアーセナルにとっては嬉しいニュースだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ