マフレズを追い続けるローマ、遂に“4度目オファー”準備へ ライバルはアーセナル

移籍を噂されるマフレズ photo/Getty Images

セリエA参戦なるか

レスターの技巧派ドリブラー、リヤド・マフレズとの契約に向けて、イタリアの名門ローマはまだまだ諦めるつもりがないようだ。

敵を欺くトリッキーなドリブルと素晴らしい決定力を兼ね備え、2015-16シーズンにはゴール&アシスト量産でプレミアリーグ優勝の立役者となっていたマフレズ。一時はスペインのレアル・マドリードやバルセロナといったメガクラブからも興味を寄せられていた26歳のアルジェリア代表FWだが、現在はモハメド・サラーの後釜を探すローマによって再三のアプローチを受けている。

伊『sky SPORTS』によれば、ローマはこれまで3度のオファーをレスターから拒絶されてきたものの、すでに前回の提示額およそ45億円を上回る4度目のオファーを準備中だという。曰く、市場の人気株に対してはローマの他にアーセナルからの関心も伝えられており、マフレズ自身も慣れ親しんだプレミアリーグ内での“異動”を考慮し始めているとの報道もある。いずれにしても、マフレズが最終的に退団を敢行した場合はクレイグ・シェイクスピア監督にとって大きなダメージとなることは言うまでもない。彼らが昨季のスランプを払拭し、再び“奇跡の1年間”を再現させたいのであれば、一刻も早くこの問題を解決し、必要な戦力を揃える必要があるだろう。

今夏のマーケットではマンチェスター・シティのストライカー、ケレチ・イヘアナチョや、セビージャのチャンスメイカー、ビセンテ・イボーラらを獲得しているレスター。果たして今月末に迫ったマーケット閉幕までにサポーターを喜ばせる朗報は届くだろうか。彼らの動向に注目したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ