マンU、24歳DF獲得で個人合意! 5年契約にサインへ

赤い悪魔を指揮するモウリーニョ photo/Getty Images

新たな補強はフランスから?

イングランドのマンチェスター・ユナイテッドが、パリ・サンジェルマンのコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエと今夏の加入で個人間合意に達したと報じられている。

24歳の有能なフルバックと赤い悪魔による成就を報じたのは英紙『THE Sun』だ。同紙は、ユナイテッドの幹部がいまだに移籍金や労働許可に関する詳細な条件などを調整する必要があるとしながらも、今夏のマーケットで人気株となったオーリエ本人とはオールドトラッフォードへの上陸で了解を獲得したと指摘。すでにクラブと選手本人が5年の契りを交わすことで合意済みだとも報じている。

ユナイテッド指揮官ジョゼ・モウリーニョは、今夏のマーケットにおいてアントニオ・バレンシアやマッテオ・ダルミアンら現有戦力と競うことのできる有能なSBの購入をかねてより切望。ライバルのチェルシーからも熱視線を浴び、多くの注目を集めるオーリエこそ、赤い悪魔にとっての理想的な新戦力となるかもしれない。ロメル・ルカクやネマニャ・マティッチとの契約時には多くの資金をマーケットに投下してきたユナイテッドだが、引き続きチームを増強するためのサインには余念がないようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ