バルサ、ネイマールに続きブスケッツも流出か

グアルディオラ監督のもとで急成長を遂げたブスケッツ photo/Getty Images

陣容に不安を抱えるバルセロナ

今オフにDFネルソン・セメドやFWジェラール・デウロフェウらを迎え入れたバルセロナ。リーガ・エスパニョーラのタイトル奪還やUEFAチャンピオンズリーグの制覇にむけて陣容を整えたい同クラブだが、FWネイマールがパリ・サンジェルマンへの移籍を決断するなど、暗雲が漂っている。

こうした状況のなか、プレミアリーグに所属するマンチェスター・シティがMFセルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ)の獲得に乗り出したと、英『THE Sun』が伝えている。一級品のアンカーの獲得を熱望するジョゼップ・グアルディオラ監督(現マンチェスター・シティ)がバルセロナ時代の教え子である同選手の引き抜きを決断したほか、既にマンチェスター・シティ側がバルセロナとの交渉を開始したことが併せて報じられた。

かねてよりブスケッツに関心を寄せていることが複数のメディアで報じられているグアルディオラ監督。中盤の底から正確なパスを供給し、ボール奪取能力にも長ける同選手の加入が実現すれば、同監督が掲げる究極のポゼッションサッカーの完成が近づくことは間違いないだろう。MFセルジ・ロベルトにもチェルシーやマンチェスター・ユナイテッドへの移籍の噂が浮上するなど、予断を許さない状況が続いているバルセロナだが、主力選手の流出を食い止めることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ