マンUに行くならトッテナムに戻ってくれ ライト氏「ベイルを呼び戻せるなら……」

レアルのベイル photo/Getty Images

レアルの立場は不安定に

レアル・マドリードFWガレス・ベイルの立場が揺らいでいる。ベイルは2016-17シーズンに怪我で何度もチームを離脱し、今でもベストパフォーマンスは見せられていない。近いうちにモナコからFWキリアム・ムバッペを獲得するのではないかといった話題もあり、その場合はベイルが放出されると見られている。ベイルが放出されるならマンチェスター・ユナイテッドが獲得に動くと言われているが、元イングランド代表FWのイアン・ライト氏は古巣のトッテナムに戻ってほしいとの考えを持っているようだ。

英『BBC』によると、同氏は「もし私がダニエル・レヴィで、ベイルを呼び戻せるならあらゆることをするだろうね」と語っており、トッテナムにベイルの再獲得を求めている。ベイルはトッテナムで飛躍的に成長し、評価が急上昇することになった。以前はスピードある左サイドバックとのイメージだったが、トッテナムでは徐々にポジションを上げ、レアルではBBCの一角を務めた。もう1度トッテナムにベイルが戻ってくるとなれば、サポーターも歓迎するはずだ。

また、今夏のトッテナムはまだ補強をおこなっていないことが話題になっており、今のままではプレミアリーグで優勝争いに絡むのは困難と見られている。しかし同氏は、「もしスパーズの補強が1人で、それがベイルだった場合、人々はスパーズが補強をしていないと言うだろうか?」と語っており、ベイルを獲得できれば大きなインパクトとなることをアピールしている。

もちろん実現は簡単ではないが、優勝を争えるまでになった今のトッテナムにベイルが加われば非常に面白いチームとなるだろう。同氏はマンUよりトッテナムに向かってほしいようだが、そのストーリーは実現するか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ