長友に“超強敵”出現か インテルが狙うはイングランド代表DF

レギュラー組として活躍する長友 photo/Getty Images

ユナイテッドと争奪戦か

左サイドバック獲得を巡って、長友佑都が所属するインテルとマンチェスター・ユナイテッドの争奪戦が行なわれるかもしれない。両クラブが揃って熱視線を送るのが、トッテナムで活躍するDFダニー・ローズだ。

ローズは1月末に左足の膝を負傷し、現在も戦列から離れているため他クラブは手が出しづらかった。しかし、同選手は5月に受けた手術後、順調な回復を見せ今月末には復帰できる見込みだという。そこに目を付けた両クラブが、本格的に獲得に乗り出すのではないかと英『Mirror』が報じた。しかし同紙は、右サイドバックのカイル・ウォーカーを放出したトッテナムが、昨夏に5年の契約延長を結んだローズまで放出する可能性は低いと見ている。

イングランド代表として活躍するローズは、長友にとって厄介な相手となるだろう。長友はこれまでどの監督の下でも、しっかりと結果を残しメンバーに定着してきた。今夏よりインテルを指揮するルチアーノ・スパレッティ監督からの信頼も既に厚く、プレシーズンマッチではレギュラー組としてプレイしている。しかし、トッテナムの躍進に大きく貢献した左利きの左サイドバックは、確実にポジションを奪いにくるはずだ。ローズ加入ともなれば、熾烈なポジション争いは避けられない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ