プレミア初挑戦のクラーセンが明かす”天才”・ベルカンプの教え 「最大のメッセージは……」

エヴァートンに加入したクラーセン photo/Getty Images

アーセナルのレジェンドからの教え

今夏エヴァートンに加入したオランダ代表MFデイヴィ・クラーセンは、プレミアリーグに挑戦するにあたって同国のレジェンドからアドバイスをもらったという。そのレジェンドとは、かつてアーセナルで活躍した元オランダ代表FWデニス・ベルカンプだ。

ベルカンプはアヤックスでアシスタントコーチを務め、クラーセンはその指導を受けている。英『Telegraph』によると、クラーセンは小さいときからベルカンプのプレイを見るのが好きだったと語り、プレイの選択肢を広げるために必要なポイントを教えてもらったことを明かしている。

「僕の中でプレミアリーグの思い出といえばアーセナルでの彼を見たことだね。もちろん彼はアヤックスでもレジェンドだったんだけど、プレミアリーグを見るときは彼が見たい選手の1人だった。ベストな選手の1人だからね」

「今のアヤックスでのトレーニングでも、彼がスペシャルな選手だと分かるよ。彼はイングランドでのプレイ法を教えてくれた。あまり口数が多い方じゃないけど、トレーニングでその方法を見せてくれる。彼の最大のメッセージは、ファーストタッチを上手くすればピッチ上での選択肢は多くなるということさ」

ベルカンプといえば魔法のように柔らかいタッチが特徴的で、まさに天才と呼ぶにふさわしいタイプの選手だった。そんなレジェンドからファーストタッチの重要性を教えられたとなれば、納得せざるを得ないだろう。果たしてクラーセンはその教えをプレミアリーグの舞台で実行することができるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ