ミランのトレーニングは緩い? 本領発揮できなかったベルトラッチ「原因は……」

ミランで苦戦したベルトラッチ photo/Getty Images

今夏ジェノアにレンタル移籍

ミランで思うようなパフォーマンスを披露できなかったMFアンドレア・ベルトラッチは、今夏古巣のジェノアにレンタル移籍で復帰した。ミランはフランク・ケシエやルーカス・ビリアなど中盤にも実力者を加えており、ベルトラッチが出番を確保するのは難しかったかもしれない。

そのベルトラッチは、ミランでコンディションが安定しなかったことを苦戦の原因に挙げている。さらにその理由がミランのトレーニング内容にあると考えているようで、ジェノアに比べてトレーニングが緩いと語っている。伊『Secolo XIX』が伝えている。

「なぜミランで怪我が絶えなかったのか。僕はベストな状態を見つけられなかった。フィットネスのピークには至らなかったんだ。それはトレーニングのタイプにも原因があった。ジェノアで僕たちは激しくトレーニングしている。ミランのトレーニングは緩かった」

「僕はジェノアでのリズムを分かっているし、僕のフィジカルにはこれが合っているんだ。ベストな状態になるにはハードワークする必要があるんだよ。ジェノア復帰はステップダウンとは思っていないし、以前のレベルに戻りたい。もう1度クオリティを証明したい」

ベルトラッチはジェノアで見せていたほどのパフォーマンスをミランで見せることができなかったが、再び戻ったジェノアでは本来の実力を証明できるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ