ネイマールは新たなフィーゴになる スペイン紙「以前はアイドルだったが今では見ることすら……」

退団に近づいているネイマール photo/Getty Images

サポーターは裏切り者と怒り

最初は単なる噂話で済むかと思われたが、バルセロナFWネイマールのパリ・サンジェルマン移籍が間近に迫っている。すでにネイマールはチームメイトに別れを告げたとされており、今後のチームトレーニングにも参加しない考えだ。

パリはバルセロナのライバルというわけでもなく、移籍先としては問題ない。しかしスペイン『MARCA』は、「ネイマールが新たなルイス・フィーゴになる」と伝えており、裏切り者として扱われてしまっている。

フィーゴ氏といえば2000年の夏にバルセロナからレアル・マドリードへの禁断の移籍をしたことで有名で、当時のクラシコでは暴動に近い事態が起こっていた。フィーゴ氏がバルセロナの中心選手だったことはもちろん、移籍先がライバルのレアルだったことはサポーターを完全に怒らせてしまった。今でも「禁断の移籍」と聞けばこの一件を真っ先に思い出す人が多いのではないか。

パリ・サンジェルマンはレアルとは違い、禁断ではない。しかし同メディアはネイマールの移籍がフィーゴ氏の禁断の移籍と同程度のインパクトがあると捉えているようで、「以前までネイマールはサポーターにとってバルセロナのアイドルだったが、今では見ることすら望んでいない選手にまで人気は急落した」と伝えている。

バルセロナとパリが対戦する機会はチャンピオンズリーグくらいしかないため、クラシコの時のように大ブーイングが起こる事態はなかなか巡ってこないかもしれない。しかしバルセロナサポーターの中には今回の一件に腹を立てている者も多いはずで、バルセロナVSパリの戦いになればネイマールには裏切り者として厳しい言葉が飛ぶことになるのだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ