マネでもそのスピードには脱帽 新戦力のリヴァプールFWに「彼がピッチ上で誰よりも速かった」

リヴァプールのマネ photo/Getty Images

新リヴァプールはプレミア最速か

2016-17シーズンのリヴァプールで衝撃的だったのは、FWサディオ・マネのスピードだ。サウサンプトンでプレイしていた頃よりスピードに魅力のある選手だったが、リヴァプールでは指揮官ユルゲン・クロップのスタイルにぴったりフィット。驚異の高速カウンターから何度も相手ゴールを脅かしていた。そんなマネこそリヴァプール最速のスプリンターと言いたいところだが、今夏にはローマからFWモハメド・サラーが加入。サラーも異常なスピードを誇る選手で、1度トップスピードに乗られてしまうと手が付けられないタイプだ。

マネは7月29日のヘルタ・ベルリン戦に先発出場したが、マネから見てもサラーのスピードは驚異的だったようだ。英『FourFourTwo』によると、マネはサラーがピッチ上で誰よりも速かったとコメントしている。

「みんな彼がピッチ上の誰よりも速かったのを見ただろう。彼はナイスなやつだし、優れた選手だよ。僕は前線ならどこでもプレイできる。問題は何もないよ。左、右のウイング、センターフォワードでもね」

マネは4月に手術を受けたため、ヘルタ戦でも万全の状態だったわけではない。100%の状態になればサラーと同等のスピードを見せてくれるはずだが、2人のスピードスターはリヴァプールに何をもたらしてくれるのか。この2人が両サイドに揃うだけでも今季のリヴァプールは面白いチームと言えそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ