ドラクスラー、僅か半年でPSG退団か 獲得に乗り出したのは……

コンフェデレーションズカップでは主将を務めたドラクスラー(中央) photo/Getty Images

ネイマール加入の噂で序列が不透明に

1月にヴォルフスブルクからパリ・サンジェルマンへの移籍を果たしたユリアン・ドラクスラー(ドイツ代表)。移籍後のリーグ・アンで4得点2アシストを記録するなど、獅子奮迅の活躍を見せていた同選手だが、自身と同じくサイドを主戦場とするネイマール(現バルセロナ)の加入が目前に迫ったことにより、新シーズン以降の出場機会が不透明な状況となっている。

こうした状況のなか、セリエAに所属するインテルが同選手の獲得に乗り出したと、伊『Corriere dello Sport』が伝えている。かねてよりパリ・サンジェルマンがジョアン・マリオ(現インテル)に熱視線を注いでいることに目をつけたインテルが、マリオとドラクスラーのトレードをパリ・サンジェルマンに提案したという見方が併せて報じられた。

ネイマールの移籍報道が過熱する一方で、ドラクスラーやアンヘル・ディ・マリアに退団の噂が絶えないパリ・サンジェルマン。3月に行われたUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16(2ndレグ)のバルセロナ戦ではディ・マリアのコンディション不良(先発回避)やドラクスラーの75分での途中交代がカウンターの機能不全を招き、バルセロナに大逆転を許してしまった。以上の出来事からも両選手の偉大さが証明されていると言っても過言ではないが、ネイマールの獲得が実現した場合、同クラブは大きな代償を支払うことになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ