強豪ひしめく『アウディカップ』 意気込みを語ったナポリ指揮官

意気込みを語ったサッリ監督 photo/Getty Images

「厳しい大会だが、重要なテストマッチ」

バイエルン・ミュンヘン、リヴァプール、アトレティコ・マドリード、ナポリの4チームが参加するプレシーズントーナメント『アウディカップ2017』が、1日から2日間かけてアリアンツ・アレーナ(バイエルンの本拠地)で行われる。大会に先立って、ナポリの指揮官を務めるマウリツィオ・サッリ監督が記者会見へ出席した。

2009年に大会が創設されて以来、今年で5度目の開催となるアウディカップ(2年に1度行われるため)。これまでの4大会では、ホストチームであるバイエルンが3度の優勝を勝ち取っている。昨年は、セリエAから日本代表FW本田圭佑が所属していたACミランも参加していたが、バイエルンとトッテナムに敗れ、最下位に沈んでいた。

そんなハイレベルなプレシーズンマッチへ向けて、サッリ監督は「対戦相手のレベルを考えると、我々にとって非常に厳しい大会となるだろう。ただ、重要なテストマッチでもある。結果は得られないかもしれないが、貴重な体験になるんじゃないかな」とコメント。さらに「我々はまだ発展途上のチーム。他のチームが素晴らしいプレシーズンを過ごしてきたのに対し、我々はあえて非理想的な環境で過ごしてきたからね。まだシーズン中に見られるような本格的なサッカーではなく、プレシーズンのサッカーになると思う」と述べた。伊『sky SPORT』や『TUTTUSPORT』など複数の伊メデイアが伝えている。

1日に行われる初戦では、闘将ディエゴ・シメオネ率いるアトレティコ・マドリードと対戦するナポリ。はたして、アウディカップでどんな戦いを披露するのか。サッリ監督の言葉を聞く限り、同大会をきっかけに8月中旬のセリエA開幕戦へ向けてチームを仕上げていくようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ