インテルMFが代表の同僚R・サンチェスにミラン行きをオススメ 「偉大なクラブと気づく」

バイエルンで苦しむR・サンチェス photo/Getty Images

代表の後輩の能力を評価

昨夏バイエルンに移籍したポルトガル代表MFレナト・サンチェスだが、1シーズン目は出場機会を確保することができなかった。今夏にはクラブを離れる可能性が噂されており、ここまでチェルシーやマンチェスター・ユナイテッド、ミランなどが獲得に興味を示している。

そんな中、ポルトガル代表の同僚でもあるインテルMFジョアン・マリオはサンチェスにミラン移籍を勧めたことを明かしている。伊『Gazzetta dello Sport』によると、マリオはサンチェスがミランに加入すれば友人が増えることになると語り、先日のインターナショナル・チャンピオンズ・カップでバイエルンと対戦した際にサンチェス本人と話したことを明かした。

「僕たちはこの前のインターナショナル・チャンピオンズ・カップのあとに話をしたよ。彼は若くて強いし、継続的にプレイしたいとの希望があることも分かっている。バイエルンでは多くの競争があることもね。僕はもしミランへ行くなら、偉大なクラブと気づくだろうと伝えたよ。僕もミラノに新たな友人を持つことになるしね」

以前サンチェスもミラン行きに関心があると言われていたが、実現はあるのか。インテルの選手がミラン行きを勧めるというのも奇妙だが、マリオはサンチェスが移籍するならミランが良いと考えているようだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ