“サラー&コウチーニョ”の新コンビにクロップもご満悦「互いを理解している」(動画アリ)

息の合ったプレイを見せるサラーとコウチーニョ photo/Getty Images

ヘルタ戦で息の合ったゴール

リヴァプールは30日、ベルリンでヘルタとの親善試合に臨んだ。試合は3-0でリヴァプールが勝利し、順調な仕上がりを見せている。

この試合注目を集めたのが、リヴァプールの10番を背負うフィリペ・コウチーニョと、今夏新加入のモハメド・サラーの息の合った連携だ。コウチーニョの絶妙なロングボールに、オフサイドラインギリギリで裏に抜け出したサラーは、そのままダイレクトでゴールに流し込んだ。まさに2人の息がピッタリと合ったゴールである。この連携にユルゲン・クロップ監督も満足しているようで、新シーズンに自信をのぞかせている。同監督のコメントを英『sky SPORTS』が伝えた。

「選手たちは互いを理解しているよ。このクオリティは選手にとって非常に良いことだ。期待はしていたが、とても満足しているよ。パスは素晴らしかったし、フィニッシュも悪くなかった。新加入選手は思っていた以上の活躍をするだろう」

新加入選手がフィットするには時間が掛かることがあるが、一流選手同士であれば全く問題ないのかもしれない。また、サラーはチェルシーでプレミアリーグの経験もあり、リヴァプールにとって素晴らしい材料となるだろう。リヴァプールの新シーズンはこのコンビに期待したい。



参照元:YouTube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ