バルサ、ネイマール退団ならアザール獲りへ

バルサ行きもあり得る? photo/Getty Images

スペイン2強が関心か

イングランドのチェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、バルセロナから興味を寄せられているという。

かねてよりレアル・マドリードから強いアプローチを受け続けてきたプレミアリーグ屈指の攻撃的MFだが、スペイン『Radio Marca』はそのライバルであるバルセロナがブラジル代表FWネイマールの理想的な後釜としてリストアップしていると報じた。連日のようにパリ・サンジェルマンへの移籍が取り沙汰され、一部では280億円を超える移籍金ですでに渡仏が合意に達しているとも報じられるネイマールは、アザールと同じく左サイドからのドリブルで敵陣を崩し、中へカットインするスタイルを得意としている。仮にネイマールが退団したとしても、その空いた左サイドにアザールを迎え入れることができれば戦力値のバランスは保たれるはずだ。

同メディアによれば、現在のレアルはモナコのストライカー、キリアム・ムバッペとのサインに注力しており、その隙を狙ってバルセロナが巨額の資金を注ぐことになるという。もちろんこの計画が前進するか否かはネイマールの去就に大きく依存しているが、来季に向けた準備を着々と押し進めるチェルシーにとっては心配の種がひとつ増えることとなりそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ