王者チェルシーが転落する可能性もあり コンテは新シーズンに危機感「よりタフなものになる」

チェルシーを率いるコンテ photo/Getty Images

近年プレミアでは予想外の事態が

ここ2シーズンのプレミアリーグでは誰にも予想できない事態が起きている。2014-15シーズンはチェルシーがリーグ制覇を達成したが、次のシーズンにはまさかの10位でフィニッシュ。優勝したのもレスター・シティという大サプライズで、その次の2016-17シーズンでは優勝候補に推されていたマンチェスターの両クラブを抑えてアントニオ・コンテを招聘したチェルシーが優勝した。

2017-18シーズンも何が起こるか全く予想がつかず、2016-17シーズンを制したチェルシーが一気に順位を落としてしまう可能性だってあるだろう。英『FourFourTwo』によると、コンテも気を付けなければいけないと危機感を強めており、新シーズンの戦いについて次のように述べている。

「確かに我々は昨季リーグを制した。だが、今季はもっとタフなものになるだろう。イングランドで何が起こってきたかは分かっているだろう。チェルシーは2014-15シーズンを制したが、その次はレスターだった。我々は注意を払うべきだし、どのチームも安易に扱うべきではない」

「すべてのチームがクオリティのある選手を加えてチームを強化しようとするのは自然なことだ。今季のプレミアリーグは我々にとって確実に大きなチャレンジになるよ」

今夏もマンチェスターの両クラブは積極的な補強をおこなっており、優勝争いはさらに激しくなることが予想される。2年目を迎えたジョゼ・モウリーニョ、ジョゼップ・グアルディオラにとっては勝負のシーズンでもあり、王者チェルシーも細心の注意を払って毎試合戦っていく必要がありそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ