長友とのポジション争い再び? 負傷離脱していたアンサルディが実戦復帰

バイエルン戦で実戦復帰を果たしたアンサルディ photo/Getty Images

2ヶ月半ぶりの出場も「問題なくプレイできた」

27日にシンガポールでインターナショナルチャンピオンズカップが行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはドイツの絶対王者バイエルン・ミュンヘンと対戦した。試合は、エデルのヘディング弾で前半に2ゴールを奪ったインテル。スコアを2-0とし、バイエルンを撃破している。

そんな中、この一戦で84分に途中出場を果たし、2ヶ月以上も負傷離脱していたクリスティアン・アンサルディがついに実戦復帰。試合後にクラブの公式チャンネル『Inter Channel』のインタビューで喜びを語った。

「2ヶ月半もチームを離れていたけど、ピッチに戻ることができて嬉しい。問題なくプレイできたよ。スパレッティが素晴らしい監督であるのはもちろん知っているし、彼はチームのために全力尽くしている。軌道に乗るために、良い勝利を得られたんじゃないかな」

現在も去就に注目が集まっている長友だが、復帰を果たしたアンサルディと新シーズンも激しいポジション争いを繰り広げることとなるのか。また、インテルはこの勢いそのままに、8月中旬に開幕するセリエAでスタートダッシュを切ることができるのか。イタリア屈指の戦術家、ルチアーノ・スパレッティが新指揮官に就任したことで、今季のインテルは一味も二味も違う姿を見せてくれるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ