「僕は復帰する」 アーセナルの“心臓”が漂う引退説を一蹴

引退説を一蹴したカソルラ photo/Getty Images

復帰時期についてはいまだ未定

アーセナルの心臓としてチームを支えるサンティ・カソルラは、中盤のパス回しやビルドアップには必要不可欠な選手である。両足を起用に使いこなす同選手だが、現在プレイからは遠ざかっている。

カソルラは昨年の10月に行われたUEFAチャンピオンズリーグのルドゴルツ戦で怪我をして以降、ピッチに戻ることができていない。現在は万全な状態で復帰するため、リハビリを行っている状況だ。しかし、度重なる手術や、年齢が高くなってきていることを受け、一部では引退説が囁かれていた。だがそれは、全く問題にすることではないと、カソルラは復帰に意欲を示している。同選手のコメントを英『Mirror』が伝えた。

「(噂について)注視する必要はない。僕は復帰する。どれぐらい掛かるか正確には分からないが、最高のレベルに戻り再びプレイできると確信している。出来るだけ早く復帰したいよ。2週間前からリカバリーを始めたんだ。まだ掛かるだろう。僕の筋肉や腱はそう強くない。時間が必要だが、とても楽しくリカバリーを行っているよ。日々復帰することだけを考えている。本当に復帰したいんだ」

復帰を明言したカソルラだが、これからはメンタルと自身の戦いとなるだろう。アーセナルにとっても同選手の復帰は、これ以上ないニュースとなる。カソルラの1日でも早い復帰を待つのみだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ