ムバッペでもレアルで定位置確保は困難 カゼミロ「僕たちにはBBCがいる」

モナコのムバッペ photo/Getty Images

レアルには実力者が揃う

今夏レアル・マドリードはモナコFWキリアム・ムバッペ獲得に興味を示してきたが、ムバッペでもレアルで出場機会を得るのは簡単ではないだろう。

『FourFourTwo』によると、レアルを中盤から支えるカゼミロはムバッペの実力を素直に認めながらも、カリム・ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウド、ガレス・ベイルで構成されるBBCも十分に破壊力の持った選手たちだと現所属メンバーの実力に自信を見せている。

「ムバッペはマドリーの選手ではないし、ウチに所属していない選手のことは話せないな。彼が優れた選手だということは分かっているけど、僕たちにだって相手を打ち壊すBBCがいる。僕たちは世界最高のロナウドを抱えているし、ベイルもハードワークしている。カリムも優れたクオリティを持っているし、イスコやボルハ・マヨラルもいるからね」

以前クラブのフロレンティーノ・ペレス会長もチームの顔ぶれに自信があることを強調していたが、確かに今のレアルは豪華だ。もはやベイルですらポジションが確保されていない状況で、BBCを揃える必要がないほど実力者だらけのクラブとなっている。

ムバッペが獲得される場合は確実に1億ユーロ以上が動くことになるだろうが、それでもレアルで定位置を確保できる保証はない。カゼミロは自分たちのチームに自信を持っているようだが、ムバッペは本当に必要な人材か。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ