インザーギ監督にとって勝負の2年目 ラツィオはスタートダッシュを決められるのか

意気込みを語ったインザーギ監督 photo/Getty Images

最初の6節が重要?

26日にセリエAの2017-18シーズン全日程が発表された。それを受けて、ラツィオの指揮官を務めるシモーネ・インザーギ監督が、新シーズンへの意気込みなどを語った。

本格的にトップチームの指揮官に就任して1年目ながら、昨季はリーグ戦でヨーロッパリーグ出場圏内となる5位へ、コッパ・イタリアでは準優勝へ導いたインザーギ監督。勝負の2年目となる2017-18シーズンについて「最初の6節までで我々は、首位争いをするであろミランとナポリと対戦するビッグゲームが控えている。決して容易ではないだろう。そして、(11月19日に行われる予定となっている)ローマとのダービーでは、昨季に体験したような素晴らしい感情をもう一度体験したいね」とコメントした。伊『Corriere dello Sport』など複数メディアが伝えている。

そして、開幕戦で相見える昇格組のSPALについては「新たに昇格してきたSPALには、優勝争いをするチームのような激しいチャレンジを期待したいね」と述べた。

はたして、インザーギ監督は新シーズンも昨季のような結果を残すことができるのか。監督としての真価が問われるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ