ユーヴェ、フランス屈指のハードワーカーを獲得へ 代理人と接触と伊メディア

フランス代表としても活躍するマテュイディ photo/Getty Images

PSGでウインガーとしてもプレイ

2016-2017シーズンでイタリア国内二冠を達成したユヴェントス。UEFAチャンピオンズリーグ決勝で惜しくもレアル・マドリードに敗れたものの、堅牢な守備を活かした戦いぶりで欧州の舞台における復権を多くのサッカーファンに印象付けた。 

今オフもFWフェデリコ・ベルナルデスキをはじめとする逸材を確保している同クラブだが、並行して現パリ・サンジェルマン所属MFブレイズ・マテュイディの獲得に乗り出していると、伊『tuttosport』が伝えている。豊富な運動量や走力を活かし、攻守両面において高水準のプレイを披露するマテュイディ。既にユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGMとファビオ・ペラティチSDが同選手の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏と接触したことが併せて報じられており、獲得にむけた動きが本格化している。

2016-2017シーズンはパリ・サンジェルマンでウインガーも経験し、プレイの幅を広げた同選手。近年負傷離脱が増えているMFサミ・ケディラの穴を埋めることも可能であり、ユヴェントスにとって獲得するメリットは非常に大きいが、首尾よく交渉をまとめることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.231 大接戦のプレミア&ブンデスを制するのはどっちだ?
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ