レアルの新FW候補はニューカマー3名 19歳ながら16ゴールを挙げた神童FWもリストアップ

急成長中のストライカー、ヴェルナー photo/Getty Images

将来への投資も兼ねた新FW探し

“第2のストライカー”探しがいよいよ始まった。貴重なバックアッパーを売却したスペインのレアル・マドリードが、ドイツとイタリア、そしてオランダからそれぞれ有能なゴールスコアラーをリストアップしている。

アルバロ・モラタとマリアーノ・ディアスを放出し、純粋な9番タイプがカリム・ベンゼマとボルハ・マジョラルの2名のみとなっているレアル。前者のフランス人FWは決して怪我の多いプレイヤーではないが、年間を通して彼1人に多くの責任を背負わせるのは心許ないだろう。そこでスペイン『Diario Gol』は、ジネディーヌ・ジダン監督がその穴埋めとしてライプツィヒ躍進の立役者ティモ・ヴェルナーの獲得を提言したと報道。すでにドイツ代表でもゴールを挙げ、同国屈指のタレントとも謳われる21歳の万能型FWは、3000万ユーロ(約39億円)で買取可能だと伝えた。

それだけではない。同メディアはヴェルナーの他にもアヤックスで昨季16ゴールを挙げた19歳のカスパー・ドルベリ、そしてサッスオーロのU-21イタリア代表FWドメニコ・ベラルディらが白い巨人の熱視線を浴びていると指摘。ヨーロッパ各国で評価を高めている有能な若手ストライカーが、ベンゼマのバックアッパーとしてレアルへ加入する可能性を伝えている。

現状、ベンゼマが同胞ジダンのファーストチョイスであることは明白だが、彼もパフォーマンスには好不調の波があることは否めない。ヴェルナー、ドルベリ、そしてベラルディのいずれかが、一気にサンティアゴ・ベルナベウのヒーローとして君臨する可能性も大いにあるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ